『カルタ(た~と編)』山城窓/作

カルタ(た~と編)

 

山城窓

 

 

 

た「たいていのことは大丈夫。わざとじゃないって言い張っているから」

 

ち「チリ地震をもう1度検証してみる。さっ、だからもう服を着て」

 

つ「土を掘ってみて。その土に混ざって! 早く!」

 

て「照り焼き? えっ? 聞こえない! 何? 照り何?」

 

と「灯篭流しが得意です!」

 

 

作者紹介

山城窓[L]

山城窓

 

1978年、大阪出身。男性。

第86回文学界新人賞最終候補

第41回文藝賞最終候補

第2回ダ・ヴィンチ文学賞最終候補

メフィスト賞の誌上座談会(メフィスト2009.VOL3)で応募作品が取り上げられる。
R-1ぐらんぷり2010 2回戦進出

小説作品に、『鏡痛の友人』『変性の”ハバエさん”』などがあります。

 

 

 

 

 

↓「like」ボタンのクリックお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です