北海道旭川・美瑛旅行記 in 2016、エピソードⅤ、旭山動物園続

 

さて、またまたペンギン館へやってきました。

 

 

気持ちよさそうです。

 

 

 

こちらは、下からペンペンをみあげた様子です。

 

 

こちらは、わんぱく、レッサーパンダです。

 

 

カワイイです

 

 

吊り橋も、スイスイ渡っちゃうゾ。

 

 

屋根のうえにいるのは、何でしょうか?

 

 

ヤギさんでした。

 

 

「景色いいなあ~」

「最高メエー」

なんて、あっちとこっちで話し合っているのでしょうか?

 

 

 

旭山動物園内の、シロクマ看板のまえで、記念撮影♪

お次は、ハリネズミ君です。

 

 

 

 

どうして、背中にハリを背負っているのでしょうね?

不思議ですね~。

 

 

ハリネズミ君をおこらせると、ハリで刺されて大変だって、知ってました?

 

 

こちら、園内の、「旭山動物園くらぶ 東門shop」の『牛乳ソフトクリーム』です。

ちょっと寒かったけれど、おいしかったです!!

 

 

 

こちらは、アムールヒョウくん。

表情が、なんとも言えないです。

 

こちらは、モグモグタイムの、アザラシ君です。

 

 

何処へ行くのかな?

 

 

モグモグタイムのアザラシを見るには、柵の前は、人だかりができていて、よく見えないので、近くの食堂の2階が、絶好のビューポイントです。

上からだと、よく見えます。

こちらは、誰でしょうか?

 

なんと、カバです。

カバがすいすい泳いでいるところを、下から見れるんです。

水のなかだと、けっこう動き回るカバ君でした。

 

 

 

トリは、ヘビの大魔神です。

気持ち悪い?

これは失礼しました。

 

旭山動物園では、「もぐもぐタイム」などの工夫により、いろんな動物たちの、生の表情がみれて、とても新鮮でした!

もぐもぐタイムは、アザラシならアザラシでありますし、ペンギンならペンギンで、シロクマならシロクマで観察できます。

中国人観光客もたくさんいました。

にゃん子さんも、「都心の動物園は窮屈そうだけれど、ここは動物たちも広々しているからイイ」と言っていました。

たしかに、園内が広くて、盛りだくさんな内容だと思います。

旭川に旅行に行った際には、是非、旭山動物園に見学に行ってくださいネ。

 

 

執筆者紹介

にゃんく

にゃんころがりmagazine編集長。
X JAPANのファン。カレーも大好き。

 

 

 

↓「like」ボタンのクリックお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA