プログラミングスクールの体験セミナーに参加してみた!

ぼくはこのサイトを作っていますけれど、サイトを作っていて、たとえば、「こういうふうにしたい!」っていうイメージがあっても、思いどおりにいかないことの方が多いです。

 そういうときって、
「自分もプログラミングができたらいいのになあ」
 と思います。

 実際、自分でも、独学で、HTMLやCSS、PHPの本を買ってきて、教科書を睨めっこしながら勉強したこともあります。
 独学はいいことだと思いますけれど、やっぱりネットの技術って奥が深いです。
 教科書にだって、「そこはわかったけれど、実際にサイトを作るのに、まだわからない部分があるんだけれど」と思っても、それについてはまた別の本を買ってきて勉強しなけりゃなりません。
 1,2冊読んで勉強したくらいでは、何でもできるサイトは作れない。

 

 そういう状況だと思うんです。(これ1冊読めば、なんでもできるっていう本がもしあれば、教えてほしいです。)

 

そういう思いを持っていたところ、【DIVE INTO CODE】というプログラミングスクールが、体験セミナーを開催していると知って、「無料でプログラミングの勉強を体験できるなんてスゴい!」と思って、応募しました。

 

 

 そして、先日、体験セミナーに行ってまいりました。
体験セミナーでは、自分のパソコンを持っていって(持っていけない人はレンタルもできます。)、オンライン教材をつかって、まだプログラミングなんて大それたことまではいけませんでしたが、コードの打ち込みなどをしました。
 体験セミナーの前に、説明会があって、そこで、「サイトを作れる技術を学びたいです。」とスタッフの方にお伝えしたところ、
「ルビー(というプログラム言語)でサイトを作れるようになるまで(技術を習得するのは)とても難しいです。ルビーを学んで、それを就職活動の武器として使うのなら、良いと思います。」というご説明でした。
そういうわけで、当初のぼくの思惑とは少しズレがあったわけですが、プログラミングスキルを学んでそれで就職ができるというのも、それはそれで大きな目標なわけでして、実際、ぼくといっしょに体験セミナーを受講された方は、「他のスクールも受講したけれど、このスクールがいちばんいい。他のスクールは、大学生などが多くて、座る場所もなかった」というふうな経験をされた方もいらっしゃって、ふーん、なるほど。プログラミングスクールは、いまとても人気があるのだなあと思いました。

 

↑興味のある方は、説明会や体験セミナーなどこちらから参加できます。

 

↓下記は、【DIVE INTO CODE】さん以外の、プログラミングスクールの体験セミナーやプログラミング個別指導、テクノロジースクールなどを集めてみました。内容は、ぼくも行ったことがないのでわかりません。自分にあったスクールを見つけてみてはいかがでしょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です