「えん寺」のつけ麺~りるの口コミラーメン情報

writer/りる

今回、ご紹介するのは、えん寺のつけ麺です。

店名 えん寺
場所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1−1 南陽ビル1F

値段  790~850円だったと思います…(うろ覚えですみません。)

まずは、画像からどうぞ。

ここはベジポタ(ベジタブルポタージュの略)という名前のつけ麺が有名で、スープに野菜がふんだんに使われてることから、健康志向の薬膳料理的なものを想像してたら全然違いました(笑)。

実際食べてみると
…野菜どこ行った?(´д` 😉
ってツッコミたくなるほど豚と魚が主張してきます。

また名前にポタージュってついてるだけあって、スープはドロドロでメチャ濃いです。

味はこってりですが、素材を煮込んで出してる濃さなので、油はそんなに入っておらず、そこまでクドくないです。
麺に関しては、注文する際に普通の麺か胚芽麺を選びます。

お店としてはここでしか食べれない胚芽麺をオススメしてるみたいですが、個人的にはスープが濃いのでどっちにしてもあんまり変わらない気がします(笑)。

味がかなり良いので今もたまに食べに行きますが、この店は行列が出来やすいという難点があります…。

原因は人気も勿論ですが、麺が若干太く、茹で時間がかかるみたいです。

特に吉祥寺の店は昼だと平気で30分はかかってしまいます。

その点、中野の店は休日でなければあまり並ばずに済むので、
同じ味を食べに行くなら中野の方が良いかなと思います。

気になる評価の方は・・・・・・

りるのこのつけ麺の評価5

(本ブログでの、レーティング評価の定義)

☆☆☆☆☆(星5) 93点~100点
☆☆☆☆★(星4,5) 92点
☆☆☆☆(星4) 83点~91点
☆☆☆(星3) 69点~82点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です