荻窪ラーメンの代名詞「春木屋」~りるの口コミラーメン情報

りるの口コミラーメン情報です。

今回は荻窪ラーメンを紹介します。

店名  春木屋

場所 

他に、荻窪(本店)や吉祥寺などがあります。

値段  850円

荻窪ラーメンというのはいわゆる中華そばのことで、醤油スープにちぢれ麺、シナチクやチャーシューなどを乗せた、スタンダードな姿が特徴です。
今回紹介する春木屋は、荻窪ラーメンの代名詞と言えるくらい有名な店です。

スープは、多分魚介と鳥からダシを取ってるんだと思いますが、和風でクセのない味です。

ただ、醤油にしては味が若干濃いめで油も結構入ってるため、全体的にコッテリ気味の味です。麺に関しては、普通の太さのちぢれ麺です。

今まで紹介した虎洞つけめんや蒙古タンメンみたいなインパクトがない普通のラーメンですが、私が東京で食べた醤油ラーメンの中では一番うまいと思いました。インパクトなしでここまでの味を引き出した店主の努力は計り知れないだろうなぁ~…なんて思いを寄せつつおいしくいただきました(笑)。

とにかく、クセのない食べやすい味なので、一回は食べた方がいいです!

 

writer/りるのこのラーメンの評価5

(本ブログでの、レーティング評価の定義)

☆☆☆☆☆(星5) 93点~100点
☆☆☆☆★(星4,5) 92点
☆☆☆☆(星4) 83点~91点
☆☆☆(星3) 69点~82点)

 

 

writer/りる

 

 

 

荻窪ラーメンの代名詞「春木屋」~りるの口コミラーメン情報」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です