アクティビティ

  • kitamoto さんが新しい投稿「ショート小説「寛太譚」」を公開しました。 7か月前

    むかしむかし、ある山村での話。
    寛太は炭焼きの子供だった。おっ父の権太と兄ちゃんの信太は朝から晩まで木を切り出し、真っ黒になりながら炭を焼いていた。寛太はまだ幼いから力仕事は無理だか、それでも毎日二人を手伝うか、家でおっ母の手伝いをしていた。
    ところで、信太には好きあっている女子(おなご)がいた。隣村のおさちだ。しかし、祝言を上げる前は周りの目があるので大っぴらに会う事は出来ない。夜、皆が寝静まった頃そっと忍んで来て逢引を[…]

    • にゃん子 さんが7か月前に返信

      落ちが素晴らしいですね!
      多くの人に読んでもらいたい作品です!

      • kitamoto さんが6か月 4週前に返信

        ありがとうございます。

        このように読んでもらえる機会を与えてもらえて、本当にうれしいです。