小説レビュー

小説レビュー『杜子春』芥川龍之介

羅生門 蜘蛛の糸 杜子春外十八篇 (文春文庫―現代日本文学館) writer/にゃんく   &nbs […]

コメントなし

小説レビュー『坊っちゃん』夏目漱石

こころ 坊っちゃん (文春文庫―現代日本文学館)     writer/にゃんく &nbs […]

コメントなし

『冥土・旅順入場式』内田 百閒(うちだ ひゃっけん)

冥途・旅順入城式 (岩波文庫) writer/にゃんく 内田 百閒(1889年~1971年)は夏目漱石の門弟で […]

コメントなし

小説レビュー『クリムゾンの迷宮』貴志祐介

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)   〈あらすじです〉 数名の男女が、火星と呼ばれる場所に集めら […]

コメントなし

小説レビュー『六の宮の姫君』芥川龍之介

STORY   六の宮というのは土地の名前です。六の宮の姫君は貴族の娘ですが、両親が亡くなると、徐々に家財道具 […]

コメントなし

小説レビュー『後宮小説』酒見賢一~第一回ファンタジーノベル大賞受賞作

     『素乾書』・『乾史』・『素乾通鑑』などの歴史書を繙きながら、「銀河」という少女が […]

コメントなし

小説レビュー『DAY LABOUR』松﨑美保

 第88回文学界新人賞受賞作です。 (あらすじ)《ネタバレあり》  一風変わった風俗の仕事に申し込んだ明日香。 […]

コメントなし

小説レビュー『なんとなく、クリスタル』田中康夫

新装版 なんとなく、クリスタル (河出文庫)      1980年、第17回文藝賞受賞作品 […]

コメントなし

小説レビュー『沈むフランシス』松家仁之

沈むフランシス   REVIEW WRITER/にゃんく     STORY フ […]

コメントなし

『満月の夜、モビイ・ディックが』小説レビュー(片山恭一著)

満月の夜、モビイ・ディックが writer/にゃんく       今回は、片山恭 […]

コメントなし

『憂国』(三島由紀夫/著)小説レビュー~世界のミシマ文学の真骨頂

  三島由紀夫(1925~1970)         文/に […]

コメントなし

『インストール』(綿矢りさ/著)~綿矢りさは、処女作が最もエロティックだったという意外な事実

    綿矢りさ(1984年生~)     文/にゃんく 綿矢りさイラ […]

コメントなし

『偸盗(ちゅうとう)』(芥川龍之介著)小説レビュー

芥川龍之介(作/矢野ハワイ)   Writer/にゃんく   今回のNOVEL REVIE […]

コメントなし

小説レビュー『風の歌を聴け』~青春の一片を、乾いた軽快なタッチで捉えた、出色のデビュー作

  デビューした頃の村上春樹       writer/にゃんく イラ […]

コメントなし

『劇場』小説レビュー~又吉直樹の第2作「初挑戦の恋愛小説」

    又吉直樹(作/hiroendaughnut)     &nbs […]

コメントなし

『シャイニング(スティーブン・キング著)』小説レビュー

writer/にゃんく   (あらすじ)  コロラド山中にあるオーバールックというホテルの管理人とし […]

コメントなし

『犬神家の一族(横溝正史/作)』小説レビュー

  横溝正史(作/*蜜柑工房*)     有名な推理小説です。作者は横溝正史(1 […]

コメントなし

『ゲノムの国の恋人(作者/瀬川深)』小説レビュー

ゲノムの国の恋人 (小学館文庫)   writer/にゃんく     瀬川深の長 […]

コメントなし

『チューバはうたう』(瀬川深/作)小説レビュー~「ならば、私が、吹いてやる。」

    writer/にゃんく イラスト/よと。     瀬川深先生は […]

コメントなし

『梟の城(司馬遼太郎/作)』小説レビュー~直木賞受賞作

梟の城 (新潮文庫)     writer/にゃんく   伊賀の忍者を根絶やしに […]

コメントなし

『桜の森の満開の下(坂口安吾/作)』小説レビュー

      イラスト/月ノ美 黒羽 文/にゃんく   「桜の花が咲くと人々は酒を […]

コメントなし

『野ブタ。をプロデュース』あらすじ(白岩玄/作)~学園小説の傑作

野ブタ。をプロデュース (河出文庫)   writer/にゃんく   白岩玄の小説『野ブタ […]

コメントなし

『あひる』小説レビュー~「かわいい」は悲劇?!

あひる (角川文庫) [ 今村 夏子 ]   writer/にゃんく     小 […]

コメントなし

『きみの知らないところで世界は動く』小説レビュー

きみの知らないところで世界は動く【電子書籍】[ 片山恭一 ]     writer/にゃん […]

コメントなし

小説『さぶ』レビュー~いまだ読み継がれている、小説の神様「山本周五郎」の傑作

  さぶ (講談社文庫) [ 山本 周五郎 ]   writer/にゃんく   &nbsp […]

2 comments

『愛について、なお語るべきこと』小説レビュー(片山恭一/著)

writer/にゃんく      今回は、にゃんマガ(原稿を書いていただいたのは、「にゃん […]

コメントなし

『百年泥』石井遊佳

writer/にゃんく   STORY 付き合った男にだまされて、借金を返すハメになった日本の女性が […]

コメントなし

ためらいの昼ドラ体重計を読んだ人の感想

編集/にゃんく   山城窓さんの作品は好評です。 今回は、新作『ためらいの昼ドラ体重計』 を読んだ人 […]

コメントなし

『勝手にふるえてろ』~本命と2番手のあいだで揺れうごく、妄想爆発小説

writer/にゃんく   勝手にふるえてろ (文春文庫)↑こちらから購入できます   2 […]

コメントなし

『星の子』小説レビュー(今村 夏子)

星の子 [ 今村夏子 ] 『星の子』小説レビュー(今村 夏子)   writer/にゃんく &nbs […]

コメントなし